現在位置: トップページ > 本・資料を探す > 郷土関係情報 > 新着郷土資料

新着郷土資料

更新日:令和2年12月28日

岩手県立図書館に新しく入った郷土資料(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を何冊かご紹介します。「資料の詳細を表示」をクリックすると、各資料の詳細と貸し出し状況を確認することができます。(新しいウィンドウを開いて表示します)

過去にご紹介した新着郷土資料の一覧は、「過去の新着郷土資料」をご覧ください。

『前川善兵衛ゆかりの三神社』
資料の詳細を表示

書名
前川善兵衛ゆかりの三神社
出版情報
佐々木 勝宏∥著
ツーワンライフ 出版
価格 本体1,600円+税
内容
盛岡藩を支えた大槌の御用商人・前川善兵衛ゆかりの三神社「厨川稲荷神社」「前川稲荷大明神」「三日月神社」の謎を「雑書」や扁額等の丹念な調査で解き明かします。三日月神社の本尊・不動明王立像の胎内物なども紹介しています。

『南部杜氏の源流 近江商人といわて』
資料の詳細を表示

書名
南部杜氏の源流
副書名
近江商人といわて
出版情報
三島 黎子∥著
山口北州印刷 出版
価格 本体1,800円+税
内容
日本に名だたる酒造り職能集団「南部杜氏」のルーツと歴史を物語とノンフィクションで辿ります。また口噛み酒にはじまる日本酒の歴史、醸造技術の変遷なども紹介しています。岩手日報での連載に加筆・編集し、単行本化しました。

『はざまにある部屋』
資料の詳細を表示

書名
はざまにある部屋
出版情報
沢村 鐵∥著
潮出版社 出版
価格 本体800円+税
内容
小学5年生の2学期、転校生の和枝が学校に来なくなった。彼女が引っ越してきたのは山の中腹にある古アパート。心配して様子を見に向かった彩香がそこで出会ったモノとは……。著者は岩手県出身です。

『宮沢賢治『銀河鉄道の夜』と宇宙の旅 天文学者が解説する』
資料の詳細を表示

書名
宮沢賢治『銀河鉄道の夜』と宇宙の旅
副書名
天文学者が解説する
出版情報
谷口 義明∥著
光文社 出版(光文社新書)
価格 本体1,100円+税
内容
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」はどのように構想されたのか。賢治は宇宙に何を見ていたのか。賢治には未来が見えていたのか――。「銀河鉄道の夜」をテーマに、天文学者である著者がこれまでにないアプローチで賢治の宇宙観に迫ります。

『文豪たちのずるい謝罪文』
資料の詳細を表示

書名
文豪たちのずるい謝罪文
出版情報
山口 謠司∥著
宝島社 出版
価格 本体1,200円+税
内容
金の無心から締切の交渉、不倫の言い訳、喧嘩の仲裁や詫び……。石川啄木、芥川龍之介、太宰治、林芙美子ら日本の文豪たちが書いたユーモアにあふれる詫び状を、解説とともに紹介します。

岩手県立図書館では、郷土に関する本(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を集めています。
このような本を発行されましたなら、岩手県立図書館へご寄贈くださいますようお願いします。
詳しくは「郷土資料の寄贈のお願い」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る