現在位置: トップページ > 本・資料を探す > 郷土関係情報 > 新着郷土資料

新着郷土資料

更新日:令和4年6月30日

岩手県立図書館に新しく入った郷土資料(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を何冊かご紹介します。「資料の詳細を表示」をクリックすると、各資料の詳細と貸し出し状況を確認することができます。(新しいウィンドウを開いて表示します)

過去にご紹介した新着郷土資料の一覧は、「過去の新着郷土資料」をご覧ください。

『新装版 中世奥羽の世界』
資料の詳細を表示

書名
新装版
中世奥羽の世界
出版情報
小林 清治∥編
大石 直正∥ほか編著
吉川弘文館 出版
価格 本体3,000円+税
内容
奥羽の中世史像を描いた『中世奥羽の世界』。1978年に刊行された同名本に新たに解説を加えた新装復刊本です。安倍氏の奥六郡支配から豊臣秀吉の奥羽仕置までの時代を6つのテーマに分け、中世奥羽について論述しています。陸奥・出羽両国の庄園・国守・地頭一覧等も附載。

『マンガグルメ三陸街道 第2弾 海の幸編』
資料の詳細を表示

書名
マンガグルメ三陸街道
副書名
第2弾 海の幸編
出版情報
なかはら ももた∥漫画
三陸グルメマンガプロジェクト実行委員会 出版
頒価不明
内容
三陸沿岸道路沿線の5市(八戸市~大船渡市)の商工会議所等が連携し、地域グルメをマンガで紹介するガイドブック。昨年の「ラーメン旅情編」に続く第2弾では、なかはら・ももた先生が海鮮料理や海の幸が味わえるお店を取材します。三陸各地域の食をお楽しみください。

『長袖とヘッドフォン』
資料の詳細を表示

書名
長袖とヘッドフォン
出版情報
加藤 勝∥著
エンジェルパサー 出版
価格 本体1,800円+税
内容
高校生の頃、小嶺拓海はアルバイト先で同級生の小野田一家と遭遇します。長袖のブラウスを着ている小野田優雨とヘッドフォンを付けている彼女の兄にはある秘密があり―。岩手県出身の著者が心に響く5つの物語を描きます。『北の文学』第75号優秀作に選ばれた「ピンク」も収録している短編集です。

『宮沢賢治『銀河鉄道の夜』を読み解く ビー・ジェントルマンの種子に乗って』
資料の詳細を表示

書名
宮沢賢治『銀河鉄道の夜』を読み解く
副書名
ビー・ジェントルマンの種子に乗って
出版情報
大村 紘一郎∥著
アスパラ社 出版
価格 本体1,500円+税
内容
クラーク博士の「ビー・ジェントルマン」の精神をはじめ、保阪嘉内やベートーヴェン等の影響を受けた『銀河鉄道の夜』。そんな『銀河鉄道の夜』を新解釈で読み解き、賢治の思いを伝える一冊です。他にも、親友・保阪嘉内や賢治と関わった女性たち、影響を受けた音楽についても触れられています。

岩手県立図書館では、郷土に関する本(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を集めています。
このような本を発行されましたなら、岩手県立図書館へご寄贈くださいますようお願いします。
詳しくは「郷土資料の寄贈のお願い」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る