現在位置: トップページ > お知らせ・行事 > イベント情報 > 企画展のご案内 > 企画展「人をつくる~岩手・江戸期の教育~」

企画展「岩手の保健福祉 1960~70年代を中心に」

掲載日:令和2年4月14日
更新日:令和2年5月14日

国民皆保険制度が確立され、国民誰もが平等に保険医療を受けられるようになってから60年を迎えるにあたり、旧沢内村がかつて国に先駆けて行った老人医療費無料化の事績をはじめとした、岩手県内の医療・保健福祉分野における顕著な取り組みを紹介します。

注意
新型コロナウィルスの感染拡大状況によっては、開催期間を変更させていただく場合がございます。ご了承ください。

令和2年6月13日(土)に開催を予定していた講演会「生命尊重の里・旧沢内村 ~保健・医療・福祉の連携~」は、中止となりました。⇒開催イベントの中止または延期のお知らせ

開催情報

テーマ
岩手の保健福祉
1960~70年代を中心に
開催期間
令和2年5月1日(金曜日)~7月19日(日曜日)
5月29日(金曜日)・30日(土曜日)、6月30日(火曜日)は休館日
5月1日(金曜日)~6日(水曜日)は展示コーナー休止
開館時間
9時00分~20時00分
会場
アイーナ4階
岩手県立図書館 企画展示コーナー

関連ページ

  • 企画展「岩手の保健福祉 1960~70年代を中心に」ポスター画像

ページの先頭へ戻る