現在位置: トップページ > お知らせ・行事 > 図書館からのお知らせ > 「岩手県立図書館創立100周年記念作文コンクール」について

「岩手県立図書館創立100周年記念作文コンクール」について

掲載日:令和3年7月11日

 岩手県立図書館は、大正9年(1920年)当時の首相であった原敬(現在の盛岡市出身)の提唱を発端として同11年(1922年)4月20日に開館し、来年(2022年)、創立100周年を迎えようとしています。

 図書館の歴史は非常に古く、紀元前7世紀まで遡ることができるそうですが、今日のように誰もが自由に利用できるようになったのは19世紀後半になってからであり、そう昔のことではありません。

 私たちは、この意味において恵まれた時代に生きているわけですが、皆さんは、これまでの読書や図書館を利用する中で、どのようなことを感じ、そして考えてきたでしょうか。

 この度の岩手県立図書館創立100周年を記念し、次のとおり作文コンクールを実施することとしましたので、是非とも皆さんの思いを聞かせていただきたいと思います。

応募資格

岩手県内にお住いの方であればどなたでも。

部門及びテーマ
  • (1) 小学生の部 【400字詰め原稿用紙3枚以内】
  •  テーマ:読書や本が好きな理由について
     (※題目の例:「だから私(僕)は読書(本)が大好き」)

  • (2) 中学生の部 【400字詰め原稿用紙4枚以内】
  •  テーマ:読書や本から考えさせられたことについて
     (※題目の例:「私が読書(本)から学んだこと」)

  • (3) 一般の部(高校生等を含む) 【400字詰め原稿用紙5枚以内】
  •  テーマ:創立100周年を迎える岩手県立図書館に期待することについて
原稿用紙の使い方
  • ・1行目に題名、2行目に学校名と学年、又はお住いの市町村名、3行目に氏名(よみがな)、4行目から本文を書き始めてください。これらを含めて、部門ごとに掲げた制限枚数に収めてください。
  • 1枚目の裏面に、連絡先となる住所と電話番号を記入してください。
応募先

〒020-0045 盛岡市盛岡駅西通1-7-1
岩手県立図書館 100周年作文コンクール 係

学校単位で取りまとめの上、御応募いただいても構いません。

締切り
令和3年11月15日(月)午後5時必着
  • (1) 最優秀賞 各部門1点(賞状、図書カード1万円分)
  • (2) 優 秀 賞 各部門3点(賞状、図書カード3千円分)
発表

受賞者には、令和4年3月上旬までに郵送で通知します。

表彰式
  • 令和4年4月23日(土)午前 最優秀賞者3名(優秀賞は郵送となります。)
  • 会場:いわて県民情報交流センター(アイーナ)7階 小田島組☆ほ~る
       盛岡市盛岡駅西通1-7-1(岩手県立図書館が入っている施設と同じです。)
審査員(予定)
  • (1) 岩手県内在住作家(審査員長、非公表)
  • (2) 岩手県立図書館館長(副審査員長)
  • (3) 岩手県小学校国語教育研究会会員
  • (4) 岩手県中学校国語教育研究会会員
  • (5) 岩手県高等学校教育研究会国語部会会員
その他
  • (1) 応募は、お一人につき1作品までとなります。
  • (2) 応募作品は、お返ししません。
  • (3) 本コンクールによって集めた個人情報については、審査及び当館からの連絡以外には使用しません。ただし、受賞者の氏名、学校名、学年等は、新聞紙等により公表されることがあります。
  • (4) 審査についての問合せには、一切応じられません。
問合せ先

岩手県立図書館 総務・サービス担当 佐藤 奈津子

019-606-1730(内線:2251)

受付時間:午前9時~午後5時

ページの先頭へ戻る