現在位置: トップページ > 本・資料を探す > 郷土関係情報 > 新着郷土資料

新着郷土資料

更新日:平成29年2月28日

岩手県立図書館に新しく入った郷土資料(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を何冊かご紹介します。「資料の詳細を表示」をクリックすると、各資料の詳細と貸し出し状況を確認することができます。(新しいウィンドウを開いて表示します)

過去にご紹介した新着郷土資料の一覧は、「過去の新着郷土資料」をご覧ください。

書名
南部信直
副書名
戦国の北奥羽を制した計略家
出版情報
森 嘉兵衛∥著
戎光祥出版 出版
価格 本体2,500円+税
内容
南部家第二十六代、南部家の中興の祖といわれている南部信直。津軽為信・九戸政実の叛乱や秀吉による奥州攻めなど、数々の苦難を切り抜け、近世盛岡の基礎を築きました。戦国という波乱の時代を、どのように生き抜いていったのかが詳しく紹介されています。年譜や南部氏系図など収録されています。
書名
わたしたちのカメムシずかん
副書名
やっかいものが宝ものになった話
出版情報
鈴木 海花∥文
はた こうしろう∥絵
福音館書店 出版
価格 本体667円+税
内容
あまり良いイメージをもたれない「カメムシ」。けれど、カメムシにも、色、模様、形などバラエティーにとんだ色々な種類がいます。そんなカメムシをみんなでさがして、調べているうちに、カメムシが子どもたちの「宝物」なっていく過程が描かれています。お話の舞台は葛巻町の小学校です。
書名
古代和歌表現の機構と展開
出版情報
津田 大樹∥著
新典社 出版
価格 本体12,400円+税
内容
一首の歌の中には、その発想を導き成り立たせるための核となる語が存在する-。「心情語」「死の表現」「地名」など、歌の核となる語に着目した一冊です。「万葉集」を主とする古代和歌の表現の機構を確かめ、その成立する経緯と史的な展開を明らかにしています。著者は一関工業高等専門学校教授です。
書名
カムパネルラ
出版情報
山田 正紀∥[著]
東京創元社 出版
価格 本体1,800円+税
内容
宮沢賢治作品―とりわけ「銀河鉄道の夜」を熱心に研究していた母が逝った。遺言に従い、花巻まで散骨に訪れた僕は、賢治が亡くなった昭和8年9月21日の二日前にタイムスリップしていた…。花巻を闊歩する賢治作品の登場人物、異様な殺人事件、時間と物語の枠を超えた本格長編SFです。

岩手県立図書館では、郷土に関する本(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を集めています。
このような本を発行されましたなら、岩手県立図書館へご寄贈くださいますようお願いします。
詳しくは「郷土資料の寄贈のお願い」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る