現在位置: トップページ > 本・資料を探す > 郷土関係情報 > 新着郷土資料

新着郷土資料

更新日:平成31年3月31日

岩手県立図書館に新しく入った郷土資料(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を何冊かご紹介します。「資料の詳細を表示」をクリックすると、各資料の詳細と貸し出し状況を確認することができます。(新しいウィンドウを開いて表示します)

過去にご紹介した新着郷土資料の一覧は、「過去の新着郷土資料」をご覧ください。

『「風の電話」とグリーフケア こころに寄り添うケアについて』
資料の詳細を表示

書名
「風の電話」とグリーフケア
副書名
こころに寄り添うケアについて
出版情報
矢永 由里子∥編著
佐々木 格∥編著
風間書房 出版
価格 本体1,800円+税
内容
「風の電話」は、遺族と亡くなった人の想いをつなぐ、線のつながっていない電話器です。岩手県大槌町にある「風の電話」を訪れた人々のメッセージを丁寧に拾い上げ、悲嘆のプロセスとグリーフケアについて多面的に検討します。

『d design travel 24 岩手』
資料の詳細を表示

書名
d design travel 24 岩手
出版情報
D&DEPARTMENT PROJECT 出版
価格 本体1,900円+税
内容
デザイン目線で「その土地らしさ」を案内する観光ガイド。独自の編集方針で岩手の見どころ、レストラン、カフェ、ショップ、ホテル、人などを厳選して紹介しています。岩手を味わい尽くせる一冊です。「もりおかマチ歩きMAP」付き(データ:2018年9月現在)

『日本酒に恋して』
資料の詳細を表示

書名
日本酒に恋して
出版情報
千葉 麻里絵∥作
目白 花子∥絵
主婦と生活社 出版
価格 本体1,200円+税
内容
岩手県出身の日本酒店主、千葉麻里絵さんのコミックエッセイです。システムエンジニアから飲食の世界へ、豊富な知識を元に新たな日本酒の魅力を発信する酒のスペシャリストとなった著者の、経験と日本酒を通しての出会いや、日本酒の今が描かれています。コミックサイト『パチクリ!』連載に加筆、書籍化されたものです。

『柳は萌ゆる』
資料の詳細を表示

書名
柳は萌ゆる
出版情報
平谷 美樹∥著
実業之日本社 出版
価格 本体1,950円+税
内容
維新の動乱に立ち向かった、盛岡藩の若き家老・楢山佐渡。新しい世にふさわしい政の実現を志した男の、苦悩と激烈なる生きざまを描いた歴史長編です。幕府か新政府か、決断を迫られた東北諸藩、そして、盛岡藩の行く末は―!? 『岩手日報』連載が加筆修正・単行本化されたものです。

『銀河鉄道の星』
資料の詳細を表示

書名
銀河鉄道の星
出版情報
宮沢 賢治∥原作
後藤 正文∥編
牡丹 靖佳∥絵
ミシマ社 出版
価格 本体1,800円+税
内容
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さん編集、沢賢治の音のリズムや詩情はそのままに。美しい作品世界を現代の読者にも読みやすいように編み直したものです。「銀河鉄道の夜」「よだかの星」「双子(ふたご)の星」を収録しています。装丁は岩手県出身の名久井直子さんです。

岩手県立図書館では、郷土に関する本(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を集めています。
このような本を発行されましたなら、岩手県立図書館へご寄贈くださいますようお願いします。
詳しくは「郷土資料の寄贈のお願い」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る