現在位置: トップページ > 本・資料を探す > 郷土関係情報 > 新着郷土資料

新着郷土資料

更新日:令和元年9月30日

岩手県立図書館に新しく入った郷土資料(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を何冊かご紹介します。「資料の詳細を表示」をクリックすると、各資料の詳細と貸し出し状況を確認することができます。(新しいウィンドウを開いて表示します)

過去にご紹介した新着郷土資料の一覧は、「過去の新着郷土資料」をご覧ください。

『新渡戸稲造 人格論と社会観』
資料の詳細を表示

書名
新渡戸稲造
副書名
人格論と社会観
出版情報
谷口 稔∥著
鳥影社 出版
価格 本体2,200円+税
内容
「武士道」を近代に活かそうとした思想家であり敬虔なキリスト教信者でもあった新渡戸稲造。新渡戸の「人格論」をベースに「農業思想」「植民思想」「教育思想」を論じ、その思想の解明と真の人物像に迫ります。

『SDGsの主流化と実践による地域創生 まち・ひと・しごとを学びあう』
資料の詳細を表示

書名
SDGsの主流化と実践による地域創生
副書名
まち・ひと・しごとを学びあう
出版情報
樋口 邦史∥編著
遠野みらい創りカレッジ∥編
水曜社 出版
価格 本体2,500円+税
内容
地域資源を守り、継承し、暮らし続けられる地域を育てるには「まち・ひと・しごと」に新しい価値を与えなければなりません。遠野みらい創りカレッジの活動成果を紹介しながら、SDGs(持続可能な開発目標)の実践と評価の手法について論じています。

『メジャーをかなえた雄星ノート』
資料の詳細を表示

書名
メジャーをかなえた雄星ノート
出版情報
菊池 雄星∥著
文藝春秋 出版
価格 本体1,400円+税
内容
目標と反省を書き続けた先に夢はありました。メジャーへの夢を叶えた菊池雄星投手。中学、高校時代のノート、メンタルトレーニングファイルなど、決して順風満帆ではなかった野球人生をつまびらかに綴った日誌を公開します。

『イタリアン・シューズ』
資料の詳細を表示

書名
イタリアン・シューズ
出版情報
ヘニング マンケル∥著
柳沢 由実子∥訳
中村聡∥装丁
東京創元社 出版
価格 本体1,900円+税
内容
ひとり離れ小島に住む元医師フレドリックの元に、37年前に捨てた恋人ハリエットがやってきます。治らぬ病に冒された彼女の願いをかなえるべく、フレドリックは島をあとにしますが…。孤独な男の贖罪と再生、そして希望の物語。訳者は岩手県出身です。

『この人から受け継ぐもの』
資料の詳細を表示

書名
この人から受け継ぐもの
出版情報
井上 ひさし∥著
岩波書店 出版
価格 本体800円+税
内容
宮沢賢治、吉野作造、丸山眞男、チェーホフ…。これらの思想家・作家に深く魅せられた、井上ひさしの思いとは何だったのか。著者自らの知的好奇心と重ねながら、作家や思想家たちの意外な人間性を語ります。笑いの謎と本質に迫るエッセイも収録しています。2010年発行の書籍を文庫化しました。

岩手県立図書館では、郷土に関する本(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を集めています。
このような本を発行されましたなら、岩手県立図書館へご寄贈くださいますようお願いします。
詳しくは「郷土資料の寄贈のお願い」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る