現在位置: トップページ > 本・資料を探す > 郷土関係情報 > 新着郷土資料

新着郷土資料

更新日:平成30年7月31日

岩手県立図書館に新しく入った郷土資料(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を何冊かご紹介します。「資料の詳細を表示」をクリックすると、各資料の詳細と貸し出し状況を確認することができます。(新しいウィンドウを開いて表示します)

過去にご紹介した新着郷土資料の一覧は、「過去の新着郷土資料」をご覧ください。

書名
災害ボランティア入門
副書名
実践から学ぶ災害ソーシャルワーク
出版情報
山本 克彦∥編著
ミネルヴァ書房 出版
価格 本体2,500円+税
内容
災害ソーシャルワークを専門とする編著者が、学生ボランティアとして知るべきことや、活動のイメージ、その体験を平常時の備えにどう活かすかを具体的に紹介しています。被災地の人びとを支えたいという学生の思いを大切にし、活動へとつなげる1冊です。
書名
しあわせの牛乳
副書名
牛もしあわせ!おれもしあわせ!
出版情報
佐藤 慧∥著
安田 菜津紀∥写真
ポプラ社 出版
価格 本体1,200円+税
内容
岩手県の「なかほら牧場」は、一年を通して牛が山で放牧されている、日本でもめずらしい牧場です。牛たちは自然の草を食べ、糞尿処理は自然まかせ。牧場長の中洞正さんは、なぜ、この牧場をつくったのでしょうか。自然と人間のやさしい関係が描かれています。
書名
ウェルカム!ビートルズ
副書名
1966年の武道館公演を実現させたビジネスマンたち
出版情報
佐藤 剛∥著
リットーミュージック 出版
価格 本体2,000円+税
内容
誰が、どのようにして、ビートルズを日本に呼ぶことができたのか… 経済復興の象徴だった東芝とその子会社として生まれた東芝レコードにまつわる、歌と音楽とビジネスをめぐる物語です。Webサイト『エンタメステーション』の連載を書籍化したものです。著者の佐藤剛さんは、岩手県出身です。
書名
居眠り通信
副書名
TVディレクターの取材ノート
出版情報
本宿 綽保∥著
文芸社 出版
価格 本体1,200 円+税
内容
取材中の印象深い出来事、悲喜こもごもの人間模様、少年期の濃縮された記憶、情緒に満ちた風景と季節のうつろい…。元NHKディレクターが豊かな経験を掘り起こして綴った、味わい深いエッセイ集です。著者の本宿綽保さんは、岩手県出身です。
書名
日本近代詩の発展過程の研究
副書名
与謝野晶子、石川啄木、萩原朔太郎を中心に
出版情報
ルカ カッポンチェッリ∥著
翰林書房 出版
価格 本体3,800円+税
内容
近代自我と近代国家の形成は、いかなる影響関係の上に成立してきたのでしょうか。日本詩歌に新風を吹き込んだ与謝野晶子、石川啄木、萩原朔太郎の創作を中心に、身体的表現に焦点を当てて論じられています。啄木の項目では、短歌から文芸論まで幅広い作品をとりあげ、考察しています。

岩手県立図書館では、郷土に関する本(県出身者の著作、県内で出版された著作、県にゆかりの著作等)を集めています。
このような本を発行されましたなら、岩手県立図書館へご寄贈くださいますようお願いします。
詳しくは「郷土資料の寄贈のお願い」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る