現在位置: トップページ > 総合案内 > 利用案内 > インターネットから貸し出し期間を延長する

インターネットから貸し出し期間を延長する

更新日:平成27年11月2日

インターネットから、現在借りている資料の貸し出し期間を延長することができるサービスです。

予約が入っていない資料は、1回に限り貸し出し期間を延長することができます。延長をお申し込みいただいた日から3週間(ただし、最初の貸し出し日から最大6週間までの範囲)の延長となります。

ご利用になる場合は、利用者カードとパスワードが必要です。詳しくは「ウェブ利用申請のご案内」をご覧ください。

利用方法
  1. 「利用状況参照」を開いてください。

  2. 「ユーザーログイン」画面が表示された場合は、[利用者カードの番号]と[パスワード]を入力して、[ログイン]ボタンをクリックしてください。

    「ユーザーログイン」画面

    なお、すでにログイン済みの状態の場合は、この画面は表示されません。

  3. 「利用状況参照」画面が表示されます。

    延長したい資料の[延長する]ボタンをクリックしてください。

    「利用状況参照」画面 [延長する]ボタン

    [延長する]ボタンは、延長可能な場合のみ表示されます。
    下記に該当する場合は、延長できません。[延長不可]ボタンが表示されます。

    • ほかの利用者が予約している資料
    • 視聴覚資料(ビデオ・CD・DVD)
    • ほかの図書館から取り寄せた資料
    • 既に一度延長している資料
    • 1冊でも延滞資料がある場合

    貸し出し中資料の中に1冊でも貸し出し期限が過ぎた資料があると、貸し出し期限内の資料も含めてすべて延長ができなくなりますので、ご注意ください。電話またはご来館の上、延長手続きをお願いいたします。ただし、その場合でも返却期限から22日以上過ぎた資料は延長できませんので、早めに図書館までご返却ください。

ページの先頭へ戻る