連続講座第1回「岩手に帰るサケの生態~北上川を中心に~」

掲載日:令和元年9月23日

同じ岩手県のサケでも北上川と沿岸地域の河川では、異なる生態を持っていることをご存知でしょうか?
連続講座の第1回目は、生態のなかでも「回遊」に焦点を当てます。サケの基本的な生態から、北上川を遡上するサケの独特の生態や、沿岸地域のサケとの違いなどについて学びましょう。

開催情報

演題
連続講座《鮭から見えるいわての海~食べるだけじゃもったいない!~》第1回
岩手に帰るサケの生態~北上川を中心に~
講師
北川 貴士 氏
(東京大学 大気海洋研究所 沿岸海洋社会学分野 准教授)
日時
令和元年11月9日(土曜日) 13時30分~14時30分
集合場所
アイーナ3階 岩手県立図書館入り口
開始15分前(13時15分)より会場にご案内します。
対象
一般
定員
先着60名・入場無料
申込方法
カウンターへ直接または電話(019-606-1730)でお申込ください。
10月1日(火曜日)9時より受け付け開始

【協力:大気海洋研・海と希望の学校in三陸 盛岡分校】

関連リンク

  • 連続講座第1回「岩手に帰るサケの生態~北上川を中心に~」ポスター画像

ページの先頭へ戻る