現在位置: トップページ > 総合案内 > 利用案内 > 当館所蔵古文書等の閲覧について

当館所蔵古文書等の閲覧について

更新日:平成25年3月26日

当館で所蔵する和装本、古文書、古地図等の貴重資料の閲覧を希望される場合は、以下をご覧のうえ、お手続きをお願いいたします。

注意事項等

地域の歴史や文化を伝える大切な資料です。お取り扱いには十分な配慮と注意をお願いいたします。

  • マイクロフィルムやデジタル画像等に媒体変換された代替資料がある場合は、できる限り代替資料でのご利用をお願いいたします。
  • 原本の閲覧はすべて館内の指定場所(調査研究室)でお願いいたします。
  • 筆記具の利用は鉛筆のみ可能です。ペン類の持ち込みはご遠慮ください。
  • 粘着性の付箋紙は利用できません。専用のしおりをご用意しておりますので、こちらをお使いください。
  • 閲覧時の手袋着用にご協力お願いいたします。
  • 資料を無理に開く・折り目をつける等、資料を傷めるようなご利用方法はご遠慮ください。
  • 資料を撮影される場合は、別途手続きが必要です。「当館所蔵資料の撮影について」をご覧ください。

このほか、資料に負担がかかるようなご利用方法はご遠慮ください。

手続き方法
  1. 資料によっては、保存上の都合により、当日閲覧ができない場合があります。閲覧の可否について、事前に担当までお問い合わせください。

    なお、お探しの資料の書名等がはっきりしていない場合には、お調べいたしますので、まずはご相談ください。調査のお申し込みについては、「調べもの・レファレンス」をご覧ください。また、「予約・蔵書検索」から資料を検索することもできます。(対象資料の欄の「古文書等」にチェックを入れてください)

  2. 資料を閲覧する際、調査研究室の利用をお願いしています。「調査研究室利用許可申請書」に必要事項をご記入の上、閲覧を希望する資料の一覧を添えて、当日、担当カウンターまでお持ちください。

閲覧する資料の数が多い場合、古地図等大判の資料の閲覧を希望する場合等には、来館日時の事前連絡にご協力をお願いいたします。

申請書ダウンロード

申請書は、カウンターでもご用意しております。

担当カウンター

岩手県立図書館 郷土資料カウンター

〒020-0045
岩手県盛岡市盛岡駅西通一丁目7番1号

電話:019-606-1730(代表)
ファックス:019-606-1731(代表)

Eメール:メールアドレスを読み上げます。H、O、M、E、P、A、G、E、アットマーク、L、I、B、R、A、R、Y、ドット、I、W、A、T、E、ドット、P、R、E、F、ドット、J、P

ページの先頭へ戻る